2010年12月28日 (火)

つかの間の晴れた文殊山

12月28日 今日午前中は、つかの間の晴れ間がありました。

このところ雪もようが続いているし、年内の予報もほとんど雪マーク。今年最後の晴れ間かも知れません。

そんなことで久しぶりの、今年56回目の文殊山。

さすがに山ですね。3~40cmの積雪でした。そして常連さんばっかりでしたが、10人ばかりと出会った。文殊堂には住職も詰めておられました。

                                                   

021_800x600

024_800x600

025_800x600

032_800x600

036_800x600

038_800x600

2010年12月20日 (月)

霧の文殊山

12月19日 

                                                       
前夜は満天の星空。明日は冷え込んで今年一番の晴天を予想した。

文殊山の山の端からの日の出の写真を撮りたいと早起きした。外に出てみると濃霧でした。

本当に濃い霧で、定点撮影している場所では国道の跨線橋もその先の文殊山も全く見えないのです。それが文殊山登山口の近くにくると霧は晴れている。がっかりでした。

                                                       
滝のある場所からの越前平野
福井の街は霧に覆われているが、山のふもとの一部は晴れてますね。

                                                       

002_800x600

                                                     
続けて霧の文殊山からの写真です。

                                                  

030_800x600

                         山頂から福井市を望む

                                                     

039_800x600

                         白山も朝日を浴びて

                                                    

040_800x600

                          日野山も霧に浮かんでいた

                                                     

047_800x600

050_800x600

                       下山途中霧がやってきた

2010年12月14日 (火)

12月の文殊山

 12月8日、14日

                                                  

2週間ぶりの文殊山。

登山口でMさんが出発準備中。Mさんとだべりながらのゆっくりゆっくりのペース。お陰で途中1回だけの休憩で山頂に。我ながら上出来の山登りでした。

いつもながら着替えをしていると、SさんとOさんが連れ立って登ってきた。
今度は彼らと奥の院に足をのばし下山。Oさんのペースについて行くのはしんどいが、木々の話を聞きながら楽しく(むしろ有益)下山した。

教えてもらったツルマサキとスズメウリ・・・今日は、花のあとの実は見られなかったが、来年には花も実も見たいものです。

                        016_800x600                    

               クルマバハグマ

018_800x600

               ツルニンジン(バアソブかジイソブ)の実

                                                     

今日、14日は午後から。登山口には先行車が1台だけ。

途中で道草中のOさんに追いつきそのまま山頂まで。下山はいつもの着替えなどしていて一人だった。

                                                 

004_800x600_2

                      ヤブコウジ(十両)の実が目立った

今日は白山も見えず。花もないのでなんとなく忘れ物をしたような気持での帰宅だった。

               

2010年11月24日 (水)

この指とまれ

11月24日 今日は、neneさんの「この指とまれ!!」でした。

(neneさんがブログで、いついつ文殊山で昼食会をしようよ・・・と指を立てます。

  賛同したブログ友、メル友が何か1点食事を持ち寄りワイワイガヤガヤと賑やかに)

                                                       

残念!!

この日は、午前中用事があって不参加と伝えてあった。

しかし、思い浮かぶ面々を見たさに昼ごはんもそこそこに出かけてしまいました。

会えました!!!

下山途中の彼女たちに会えました。山道で長の立ち話です。

おいしいお菓子のおすそ分けを頂いてお別れしました。

                                                   

さて、今日の文殊山のようすです。

   

020_800x600_2

004_800x600

008_800x600                     

                                           

                      

                     

                      

                      

                                  

                                                                       

                                                       

  ちょっと角度・・・場所・・・を変えた文殊山(11月23日)

                                                      

021_800x600

                                                     

  寝観音の文殊山です(11月21日)

037_800x600

                                                   

2010年11月18日 (木)

11月の文殊山

11月3日、12日、17日

                                                       

11月3日は、麓の文殊地域が主催する「文殊やまのぼり大会」でした。

用事があって2時ごろに行ったので、登山口の臨時売店も撤収に掛っていたし、登山者も下りてくる人たちばっかり。しかし賑やかであった様子が伝わってきました。

003_800x600_2

定点撮影している文殊山の風景。
11月3日は、街路樹が色づき始めたところを撮影した。

                                                      

007_800x600_2

                                                     

11月12日と17日の文殊山の風景です。
街路樹はずいぶん紅葉が進んでいます。17日にはもう終わりに近い様子でした。

                                                      

002_800x600

002_800x600_2   

 ↑ 11月12日

    本格的に

    紅葉している

 → 11月17日

   朝日に輝いている

               

               

                                                      

                                                      

                                                      

                                              

11月17日 昨日に続き好天でした。

登山口の駐車場もいっぱいの車。沢山の文殊山愛好家と出会いました。

今年一番の白山風景。冠雪の白山と登抜けるような青空・・・見飽きません。

009_800x600

                                                      

観察を続けていたキッコウハグマ。今年は開花しないのかと諦めていたら、ほんのなん株かが小さめの花をつけていました。うれしいですね。

この花で今年も花の季節ともお別れになりますね。

                                                      

  

023_800x600

015_800x600

               

 ↑ キッコウハグマ

 → キッコウハグマの

   閉鎖花

               

              

               

                                                      

017_800x600

            ノササゲの実

                                                    

                                                      

                                                                                                            

                                                                                  

2010年11月 2日 (火)

最近の文殊山

10月29日 現役時代のOB会で文殊山を歩く

10月31日 高齢の文殊山キノコ狩り

                                                      

          いつもの場所からの文殊山 街路樹が色ずいてきました

                                                                                                                                                        002_800x600_2

 Sbsh0440_800x600

                                                   

800x600               

               

 昼食は

  温かいトン汁に

  持ち寄ったおかず

 一番のごちそうは

 よもやま話かなぁぁ

             

              

                                                      

                                                      

Pa290298_800x600_2

               

                               

 お勉強の時間

  住職のレクチャー

  *文殊山の名前・・・

   ・・・ほほ山の由来

  *越前五山とは

  *泰澄大師・歴史

            

                                                     
   

               

101029_800x600

                                                     
                                                       

今年のキノコ狩り(キノコ観賞会・鑑定会)はいつもより賑やかであったように思う。

                                                     

020_800x600

                                                      

026_800x600               

               
               

 大勢の参加者

  採集してきたキノコ

  の鑑定や説明

 この後、表彰式に

 つづいて

 キノコ汁がふるまわ
 れた

                                                      

                                                     

025_800x600

               

               

      

               

 neneさんが

 センブリが一株

 咲いているよ・・・って

 うれしかったなあぁぁ

 今年は咲かないものと
 諦めていたした

               

               

               

               

               

               

               

               

                                                      

  色づき始めた紅葉(文殊山ではまだ1カ月先でしょう)   

   yさんがカメラを向けていたの一緒に撮った。
   彼もブログを持っている。帰ってからさっそく見せてもらった。 
             

012_800x600

 

   

2010年10月24日 (日)

久しぶりの山歩き

今日10月24日 久しぶりの文殊山を歩いてきました。

おおよそ1ヵ月半ぶりですから、この間の・今年の・・・文殊山の秋の移ろいを肌で感じることができませんでした。

今日は、そのことを少しでも取り返せないかとの思いと足慣らしも大切なこと。

ところで今日の新聞に文殊山のふもとで熊の目撃情報が2件載っていた。そのことを山頂で住職に確認すると、ころところ新聞以外にも結構熊情報があるらしい。やっぱり今年は何かにつけ異常なのか。

さて気になるのはやっぱり秋の草花。

もう花の時期をかなり過ぎているので、咲いていても精気を感じないがいろいろな花に出会ったのがうれしい。

たとえば、タムラソウ、クルマバハグマ、ヒメハギ、アキチョウジ、アキノキリンソウ、センボンヤリやいろんなノギク類などなど。ゴンズイの実がきれいでしたね。

それからキッコウハグマが一つも咲いていません。昨年とは少ないが花穂を立てた株をいくつも見つけるが、まだ咲いていない。このまま閉鎖花で終わってしましそうな感じ。確か昨年の今頃は咲いていたと記憶するが・・・・・・・

もうひとつ、センブリが全く見当たりません。住職に話すと最近生育地を草刈りしてしたせいではないかとのこと。それにしても跡形もないのです。
2年草ですから、今年全滅だと来年再生するとの期待がもてない。

 

004_800x600

007_800x600_3

017_800x600

009_800x600

       上からタムラソウ、アキチョウジ、クルマバハグマ、ママコノシリヌグイ

013_800x600

       ゴンズイの実 

続きを読む "久しぶりの山歩き" »

2010年9月27日 (月)

文殊山秋の気配

9月11日 この指とまれ・・・・

ブログ友neneさんの発案・企画「この指とまれ」に参加させてもらいました。
楽しい・・・いやいやおいしい食事会でした。そして、新しい山とも・ブログ友との出会いもありました。neneさんの発想に感服し感謝です。

この記事は、neneさんとあさりさんのブログで楽しんでください。

   http://simi.at.webry.info/
   http://blog.goo.ne.jp/iroha01

9月27日 秋の気配を楽しんできました

                                              
足首の炎症に気遣って(自重して)文殊山とも長のご無沙汰。
とは言っても今朝のお天気に体が動いてしまいました。
紅葉こそまだまだ先のことでしょうが、登山道わきに咲く花々は確実に秋の気配を感じます。

                                         
      白山を望む・・・・期待したくっきり・すっきりではない

017_800x600_2

                                              
秋の気配を告げる草花の様子です

 042_800x600

034_800x600

 ↑ シオデ(タチシオデ)

 → カマキリも子孫を
       来春に残す巣?を
   作っって託しました

                  
                  
                  

                                              
 センボンヤリの秋花ともう一つは何かなぁぁ??
 両方ともタンポポのような実を作り、風に託して遠くまで種を運
 んでもらいます。
 子孫を残すためにみんな一所懸命工夫しています。

048_800x600 050_800x600

 

025_800x600 020_800x600

 クズの花です。夏から咲きていましたが、穂先に最後の花を咲か
  せていました。

053_800x600

 サクラタデだそうです。本当に花といい色合いといい桜ですね。
  (マクロ写真が上手く撮れません。これが小生の限界です)

                                              
058_800x600

 056_800x600 061_800x600

                                              
    

   今度はオオイヌタデです

066_800x600

                                              
 夏から咲いている花ですが、さすがにもうお終いのようです 

029_800x600

004_800x600

001_800x600

033_800x600

続きを読む "文殊山秋の気配" »

2010年9月10日 (金)

文殊山 秋の気配

8月末から9月初めの文殊山
 (8月29,30日と9月6,7日)

                                               

9月初め:台風を前にしたこの日、黄金色の田んぼでは稲刈りが始まった。
文殊山の山頂からの眺めでも、稲刈りの終わった田んぼが目立ち始めた。

                                              

001_800x600_5
                                              

この時期文殊山には花が少ない。
そんな中で少ないながらも、夏の終わりを惜しむ花、秋の気配を運んできた
花たちが登山者を楽しませてくれる。
ホツツジの残り花、フジカンゾウ、ビナンカズラも頑張ってりる。センニンソウ
やオトコエシが咲き出した。

                                              

005_800x600 001_800x600_4

011_800x600

011_800x600_2

025_800x600

 

文殊山 夏の花

8月11日投稿の「文殊山の花を主題にした番組」では、花の写真は番組でと云ってアップしていませんでした。

今回はその時の主だった写真を紹介します。

                                               

028_800x600

       ハンゲショウ(半夏生)です。福井県では絶滅危惧Ⅱ類です
       この時期だけ、葉っぱの半分ぐらいが白くなります

008_800x600

       オヤマボクチ(真夏に開花するのも珍しい)

033_800x600

       トモエソウ:はじめて見ました

036_800x600

       ヤマホロシです

051_800x600_2

       名前不詳(まだ調べていません)

073_800x600_2
       オオバノトンボソウ:今年は開花前に花穂が枯れてしまうのが
                   多かった

094_800x600   

       ツリガネニンジン

002_800x600_2

       ツクバネ:羽子板で遊ぶつくばねです

009_800x600

       ミヤマウズラ:普通8~9月に咲く花ですが、すでに終わって
                いた。江戸時代には葉っぱの模様の変化を
                楽しむコレクターが沢山いたそうです

                

より以前の記事一覧