2010年12月14日 (火)

三床山

12月12日 三床山

                                                

朝方から予想に反していいお天気。

石生谷登山口からの三床山は、ちょうど手ごろな距離があって、眺めのいい尾根筋を緩やかに登っていく、気軽に登れる山です。

それもこの時期は、発達した雑木林の下の山道に落ち葉が降り積もっていて、それを踏みしめて歩くのがとっても心地いいのです。

011_800x600_2

山頂は、南北朝時代のお城跡で290m。そこから東の方に少し行くと展望のよい広場があって、鯖江市内を眼下にパンとコーヒーの軽食。

          ホームグランドにしている文殊山は目の前でした。

007_800x600

今日もお土産付きでした。カンダケ(ヒラタケ)です。

手の届かないところに目を出しているカンダケのまぶしいこと。おしい気持ちを抑えて進むと、はがれた木の皮に隠れるようにして芽を出していた。

                                                 

008_800x600 004_800x600

2010年12月 7日 (火)

ブナ林を歩く

12月6日 快晴のこの日、(i)さんの案内で若狭の山のブナ林を歩いてきた

 

Img_4675_800x600_2                                                     

福井県と京都・滋賀県との県境尾根にはブナ林が発達・広がっています。

紅葉が散ったこの時期、このブナ林をのんびり歩くのがそれはそれは楽しい。

                                                  
今日のようにお天気のいい日は、林床まで太陽がさんさんとふりそそぎ、温かいばかりでなく、心の中にまで太陽が差し込んでくる感じ。

自然の中を闊歩し、身も心も本当に解放され癒されました。

降り積もったばかりの落ち葉を踏みしめる感触・・・靴の裏を通して伝わってくる踏み心地と踏みしめるときの「さく~ さく」という音が相まった感触・・・がなんとも言えません。上手く表現が出来ない自分をまどろっこしくて堪りません。

                                                 

そうして、この時期はご褒美が頂けるんです。

                                           

001_800x600_2

ナメコですよ!!

        

017_800x600

このように高い所に生えているものは、眺めているだけ。

いや、ちゃんと品評会をします。 「これは少し古いね」とか負け惜しみみたいなことを言って自分を慰めています。(本心は、サルにでもなりたい気持ちです)

                                                 

本当を言うとこの日はナメコ狩りには時期が遅かったと思います。
そうは言ってもたくさんの恵み預かりました。それらを帰りの道々で知り合いにおすそ分け。当然この日の夕食には「なめこおろし」がで~~んっと。

しばらく、風邪にふせっていたのですが、これで全快間違いなしです。

                               (i)さんに 感謝 感謝!!

2010年11月24日 (水)

淨法寺山

11月21日 淨法寺山に白山を見に行った

                                                   

010_hdtv_720_2

いつ見ても白山はいいなぁぁぁ

別山は煌めいて見えるのに、白山はちょっぴり冴えないように見えませんか。

                                                       

3日つづきの快晴!!!  たまらず、たまらず飛び出していました。

私ばかりではなく、大勢のそれも若者たちもたくさん登って来ていました。

                                                        

冠岳からの展望もまぶしかった。ついつい長く居座ってしまいました。

                                                      

001_hdtv_720_2

                                                 

楽しい稜線歩き・・・・されど紅葉は終わっていて残念!!!

015_800x600_2

019_800x600_2                    

                    

   ↑ アオノツヅラフジ

                   

   → なんでしょう?

      (コケ類の

          ドライフラワー)

                     

                                                      

                                                      

   <おまけ>

19,20日は旅行。旅行先の小矢部/安居寺公園からのパノラマです

                                                      

037_hdtv_720

 左から 毛勝山系、剣、立山、薬師・・・素晴らしい富山の山々               

    

2010年11月13日 (土)

黄砂でかすむ白山

11月13日 日野山

                                                  

おおよそ2か月ぶりのちょっとした山歩きでした。

晴れマークに黄砂のおまけつき天気予報。見事予報通り、黄砂でかすむ白山です。見えますかどうか。(記念の写真です)

                                                   

011_800x600_2

もう遅いのは分かっているが、それでも期待したセンブリ、アケボノソウそれにコウヤボウキ。センブリは沢山見かけたが、やはり花は終わっていた。アケボノソウは見つからなかった。(先週は咲いていたそうです)

それで北尾根に回ってコウヤボウキを見に行く。頂上で半田からのお客さんと武生のOさんと出会う。Oさんから日野山のいろんな情報を教えてもらい、さらには今日は荒谷から登ってきたので、一緒にコウヤボウキを見ようと。

016_800x600

019_800x600               

               

               

 しぼりをもう少し

 しぼっておくと

 バックのもみじが

 映えたのではと

               

               

                                                      

次の赤い実はなんの木の実だろうか?? 種はすでに落ちているようです。
先週も刈込池で見て調べたが分かりません。

009_800x600_2

                                                 

紅葉も見ごろで楽しんできました。

                                                 

012_800x600

023_800x600

021_800x600

                                                  

荒谷の登山道は、日野山を登り始めたころ以来の2度目。市が登山道を整備中です。途中には水飲み場や石仏もあってますます楽しい山歩きが出来そう。

0さんと話も弾んで楽しく下山。さらには平吹登山口まで送ってもらうなど、今日は記念の日野山山歩きでした。

                                                 

2010年11月 8日 (月)

刈込池

11月6日(土) 刈込池でした。

                                                   

紅葉は少し遅いようでしたが、紅葉に彩られた刈込池を前景にして、透き通った青空と冠雪の三ノ峰、そして池に映る三ノ峰・・・至極の風景でした。

                                                  

047_1024x768

020_1024x768

 

052_800x600

 

037_800x600

019_800x600

 

077_800x600

                                                 

この日は、この秋一番の秋晴れ。そしてこの朝も一、二日にも全国放送で紹介されたらしく、いつにもなく県外NOの車が目立ちました。前日から駐車場に泊りこみ人もあるそうで、大混雑でした。                                                                     デジブックでスライドショウを作りましたので楽しんでください。

                                                                                               

2010年10月27日 (水)

富士見台高原ハイキング

10月25日 FU 観光のハイキングツアーに参加して富士見台高原を歩いてきた。

    ゴンドラと二つのリフトを乗り継いで到着した「ヘブンズそのはら展望台」
    雨にけぶって何にも見えません。

    右の案内には南アルプスの山々の展望図があるが、それはまぶたの
    中で見ていました。                                
                       

020_800x600

                                                      

     山頂は富士見台高原1739m 
     やっぱり雨の中、案内板によると御岳、乗鞍と中央アルプスの展望です

                                               

   018_800x600_2 015_800x600

                                                     

     もうひとつのお目当て・・・紅葉は少し遅かったのでしょうか?
                                     それとも??

004_800x600_2

009_800x600

025_800x600

026_800x600

                                                     

 <追記>

このコースの名前につられて直前に問い合わせると空席あり。思わず申し込んでしまうそそっかしさ。あとで天気予報を確認するとしまった!!

それから、往復8kmのハイキングですが、その3分の2ぐらいは舗装してある林道です。まったくハイキングの興趣がわきません。それでも結構お客がいます。ほとんどが観光バスツアー。私同様、ブランドに弱い日本人たちでした。

もうひとつ:下山後ハプニングがあって気まずい思いをしました。

 

2010年9月21日 (火)

秋深まりゆく白山(続編)

9月19~20日 

nさんの「白山登拝200回」に同道した時のもうひとつの記録です。
(前回:9月15日の記事と見比べて頂くとありがたい)

                                             
市ノ瀬のビジターセンター(自然保護センター)前です

                                            

002_800x600_2

                                               
まずは、別山が良く見えうれしかった(今年登っていないのが残念)
                                               

007_800x600                                              
                                             
    弥陀ヶ原から白山(御前ヶ峰)山頂を望む

Hdtv_720

    草紅葉の弥陀ヶ原です(前回は別山など遠景は見えていない)

 Hdtv_720_2                                               
    同じく室堂からの弥陀ヶ原(絶景です)

Hdtv_720_6                                             
    室堂から御前ヶ峰を望む

Hdtv_720_5                                               
    山頂から展望です(前回と見比べて下さい)   

       075_800x600 071_800x600

今日の午前中は北アルプスがすっきり見えていたそうですが、私が山頂に
立った時は雲が出てきていました。
南の方面もよく見えていてかすかに伊吹山も確認できました。
                                            

Hdtv_720_7

                                              
    この後何年ぶりかのお池めぐりを楽しんできました

Hdtv_720_8

    左から大汝ヶ峰、剣ヶ峰、御前ヶ峰

 

   106_800x600

128_800x600                  

    ↑ 翠ヶ池

    → 千蛇ヶ池

       この時期なのに

       雪が残っています

                 

                 
  

                                              
西の方面は、初夏にオオサクラソウを見に出かけた白山釈迦岳から四塚山・長倉山が展望できます。

                                              

Hdtv_720_9

                                             

最後には花の写真です。

  141_800x600

144_800x600

                 

   ↑ マイヅルソウの実

   → ツクバネソウでしょうか

  (葉っぱが丸みなのが??)

                                             
                                             
                

 ピンクのコケモモの実・・・・・実にきれいです
 アオノツガザクラがまだ元気でした

                                         
 109_800x600                                              

116_800x600

nさん「白山登拝200回」に同道

9月19、20日 

われら山の会メンバーのn_muraさんの「白山登拝200回」の記念例会に
同道させていただきました。
nさんは、われら山の会の創立ベンバーのお一人・功労者であって沢山のメンバーの参会がありました。ほかにもご家族や遠いところからもnさんの多彩な仲間がはせ参じ、賑やかな記念登山(登拝)となりました。

                                              

046_800x600

     山の会の会長はじめ本人のあいさつの後の表彰式 

057_800x600

066_800x600

       

 ↑山の会の

   メンバーと

          

 →山頂でも

           

             

            

070_800x600

     nさんのもう一つの特技のハーモニカ。
                  山頂では必ず・・・・・絶好調!!!

                                             
          

004_800x600_2

 

 いよいよ出発です

  イエェェェイ!!!

  (少し緊張気味??)

             

             

 

151_800x600_2

                     

                           

   長い長い2日間でした。

   しかし、200回という偉業を達成した

   安堵と達成感を噛締めて渡る白山

   結界のこの橋、201回目もと誓った

                                              

154_800x600

      この偉業は家族あってのことと、白山に頭を下げるのでした

                                              

 <余談>

ベッドで雑談している時、愚かにも小生の質問
1回目から今日までの節目節目の写真をご自身で(パソコンで)ミニアルバムしたのを頂いているのですが、
          「200回」の証は???

nさんは、たぶん山登りよりアマチュア無線(ハム)の方が先だったようです。そのハムを初めての白山登山(1947年)でも楽しんだだそうで、その時のLOGが残っているそうです。(ハム仲間は毎回の交信をLOGする習慣があるそうです。航海のLOGは船長の義務ということは知っていたが)
そしてすごいことにはその相手が東京から馳せ参じておられ、我らと同宿かつこの話の生き証人になっていただいたのです。

  

2010年9月16日 (木)

秋深まりゆく白山

9月15日 秋深まりゆく白山を堪能してきました。

                                               

051_hdtv_720

           弥陀ヶ原の草紅葉

114_hdtv_720

           チングルマと御前ヶ峰

                                              
しばらく(7月23日以来)白山に遠ざかっていました。
そしてこの時期の白山も今まで縁がなく、天気予報の晴れ間であるこの日急きょ出かけてきました。いつものように行ける所までと気楽に登り始めたのですが、山は秋の気候に変わっていて、汗かきも少な目で体力消耗も思った程でもなく、まずまずのペースでした。

                                              
途中、甚ノ助小屋の建て替え工事・・・今日はコンクリート打ちの日でヘリによる生コンのピストン輸送を目の当たりにしました。
ヘリがホバーリングしてコンクリートを打ち込んでいる時は、帽子も吹き飛ばされそう・・・何よりも頭上に巨体が浮いてるその実感。迫力です。

                                             

006_800x600

                                              
弥陀ヶ原に着くと一面草紅葉でした。トップの写真です。
よくよく見るとコバイケイソウが黄ばんでいるのですね。今年のコバイケイソウの花つきを見ることができませんでしたが、これも一興です。

                                              

091_800x600

       今年初めての室堂

                                             
    
昼食の途中雨がちらつき始めたのですが、何かもったいない気持がして思い切って山頂・御前ヶ峰を目指してしまいましたね。
山頂に立った感激は特別なものです。

東方向には後ろ立て山連峰から南アルプスの果てまで日本の名峰が連なっていました。そして南には別山が聳えている。その先には伊吹山も。

060_800x600

     左から白馬、槍、穂高、乗鞍、御岳 遠くには八ヶ岳、富士
     そして右手には南アルプスの北岳や間ノ岳・聖まで

058_800x600

     奥の院先には別山が聳えています。その先には伊吹山も

                                                                                                   
室堂に下山するころには本格的な雨です。
室堂で荷造りをやり直して、さてどのコースを下山しょうかと。雨と時間が気に掛ったのですが、やっぱり楽しく歩くならエコーラインだと。
                                             

 097_800x600
    いつものことながらこの眺めは御前ヶ峰のお別れにはうってつけ
    冒頭のチングルマと御前ヶ峰もこのコースの自慢です

                                              
このコースを下山中に、思いっきりの土砂降りになりました。
ひたすら下山に集中するも、登りに予約してきた花たち・・・アザミやトリカブトなど・・・の撮影が気になって仕方ありません。
雨にぬれたカメラを取り出して花に向けるも、うまくいくはずもありませんね。

                                              
この日のお花との出会い・・・・・お気に入りを何枚か

103_800x600

                イワショウブがきれいでした

054_800x600

       ナナカマド:まだ緑の葉っぱなのに真っ赤な実とのコンタラスト
                                              
067_800x600 062_800x600

071_800x600 066_800x600

082_800x600 100_800x600

111_800x600

        イワイチョウでしょう:うっとりです

                                              
最後に雨にけぶる吊り橋が見えてきました。
雨に降られた長い長い行程でしたが、本当に満満足の山旅でした。
                                              

143_800x600

                                             

デジブックでスライドショウにまとめておきましたのでお楽しみを。

             

2010年9月10日 (金)

台風一過の冠山

9月9日 台風一過の秋晴れを期待して(天気予報でも午後から晴れると)
      少し遅めの時間から冠山に出かけた。
      この山は手軽に登れる割には高山植物も見られ、お天気がいい    
      と御岳や乗鞍、北アルプスまでも展望できる楽しい山です。

ところが登山口についても濃いガスと小雨で少し先もよく見えないのです。
おまけに先行者は、京都NOの車が1台ある限り。いまさら後続車もいない。
逡巡したがせっかくここまで来たのだからと雨ガッパを着けて登り始めた。

途中、雨が上がりそうな雰囲気にもなったが、結局は最後まで濃いガスと
小雨の中でした。(したがって、風景写真は一枚も撮っていません)

                                               

さてもう一つの目的は、先日の(i)さんからのメール便にきれいなイワショウ
ブの花がありました。何度も見ているのですが、白山などの高山ばかりで
冠山で見れるならばと期待していたのです。

遅いお昼の後、いよいよ冠・烏帽子の岸壁を登りますが、その岸壁に
イワショウブを始め夏の名残のカライトソウ、これからのリンドウなどを
見ることが出来ました。
                                              

013_800x600

       イワショウブ・・・雨粒を含んでいい雰囲気です

008_800x600_2

        これからが楽しみなリンドウ
 

004_800x600

        思いがけなく夏の名残のカライトソウが見れました

015_800x600_3

          ネバリノギランの実でしょう

021_800x600

       山頂にはこれも夏の名残のミヤマホツツジが

031_800x600

      ハギの仲間でしょう

024_800x600

     これからいっぱい咲くアキノキリンソウ

より以前の記事一覧