« 黄砂でかすむ白山 | トップページ | 「越前五山と文殊山」の講和をアルバムに »

2010年11月18日 (木)

11月の文殊山

11月3日、12日、17日

                                                       

11月3日は、麓の文殊地域が主催する「文殊やまのぼり大会」でした。

用事があって2時ごろに行ったので、登山口の臨時売店も撤収に掛っていたし、登山者も下りてくる人たちばっかり。しかし賑やかであった様子が伝わってきました。

003_800x600_2

定点撮影している文殊山の風景。
11月3日は、街路樹が色づき始めたところを撮影した。

                                                      

007_800x600_2

                                                     

11月12日と17日の文殊山の風景です。
街路樹はずいぶん紅葉が進んでいます。17日にはもう終わりに近い様子でした。

                                                      

002_800x600

002_800x600_2   

 ↑ 11月12日

    本格的に

    紅葉している

 → 11月17日

   朝日に輝いている

               

               

                                                      

                                                      

                                                      

                                              

11月17日 昨日に続き好天でした。

登山口の駐車場もいっぱいの車。沢山の文殊山愛好家と出会いました。

今年一番の白山風景。冠雪の白山と登抜けるような青空・・・見飽きません。

009_800x600

                                                      

観察を続けていたキッコウハグマ。今年は開花しないのかと諦めていたら、ほんのなん株かが小さめの花をつけていました。うれしいですね。

この花で今年も花の季節ともお別れになりますね。

                                                      

  

023_800x600

015_800x600

               

 ↑ キッコウハグマ

 → キッコウハグマの

   閉鎖花

               

              

               

                                                      

017_800x600

            ノササゲの実

                                                    

                                                      

                                                                                                            

                                                                                  

« 黄砂でかすむ白山 | トップページ | 「越前五山と文殊山」の講和をアルバムに »

文殊山ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄砂でかすむ白山 | トップページ | 「越前五山と文殊山」の講和をアルバムに »